会社概要 施設・設備 採用情報 地図 お問合せ
 
 
私達が日頃から食べているおいしい豚肉。
国内では年間1700万頭が解体されています。

豚肉に含まれる成分には、体内を成形する為の必須アミノ酸がバランス良く豊富に含まれ、吸収効率に優れた良質のタンパク質の宝庫です。

その豚肉がスーパーやお肉屋さんなどに届く前には屠畜場で働く人達が関わっています。

屠畜場には熟練の技術を持った人がたくさん働いています。
いかに早くきれいに処理・加工することが出来るかで豚肉の鮮度が変わってくるからです。

NCSではこの技術を磨き続け、育て、そして伝えています。
プロフェッショナルな職人を育てるには技術面だけでなく、メンタルな部分にも気を使い教育する事で責任感と思いやりのある人に育っていきます。

この指導は日本国内だけでなく、世界に向けて行っています。
NCSの教育センターには各国から学びにくるやる気のある若い人達が大勢います。
考え方や文化が違っていても人間性を大切にし、真摯に対応する事で一人前の職人に成長します。

特にアジア圏の若者は自国に戻り指導者とてその技術をふるう事でしょう。

豚は捨てる所が無いといわれるほどすべてのものが利用できる食材です。
豚の皮はバックの裏地に使われていたり、骨はスープとして様々な料理に 使われいます。
全てを捨てる事なく利用できる事がゴミを出さない=エコに繋がっていきます。

NCSでは総合食品工場という位置づけで事業を展開しています。仕事に誇りを持てる環境を作ることでモチベーションをUPさせ、世界にこのスタイルを広げていく取り組みをしています。
TOP会社概要施設・設備採用情報地図お問合せ
Copyright 2009 NCS Corporation